委任状の書き方

委任状

◆ 中段の委任項目は空欄で結構です。 記入される場合は下記のようにお書きください。

・名義変更の場合   → 移転登録
・住所等の変更の場合 → 変更登録、検査証記入
・車検証再発行    → 検査証再交付
・一時抹消の場合   → 一時抹消登録
・永久抹消の場合   → 永久抹消登録及び自動車重量税の還付
・ローン終了の場合  → 移転登録
・相続手続の場合   → 移転登録

◆ 自動車登録番号又は車台番号の欄には、ナンバープレートを丸写ししてください。

<記載例> 神戸 00 め 1234

◆ 委任者欄には手続きをすべき人の住所氏名をご記入下さい。

・名義変更の場合   → 譲渡人、譲受人の計2枚 (一枚の上下段に両名が書いても可)
・住所等の変更の場合 → 所有者又は場合により使用者
・車検証再発行    → 使用者
・一時抹消の場合   → 所有者
・永久抹消の場合   → 所有者
・ローン終了の場合  → 所有者、使用者の計2枚
・相続手続の場合   → 相続人

◆ 押印の種類

・実印が必要な手続き → 名義変更、一時抹消、永久抹消、ローン終了、相続手続
・認印で手続き可能  → 住所等変更登録、車検証再発行

譲渡証明書の書き方

譲渡証

◆ 上段の車名、型式、車台番号、原動機の型式は車検証どおりに記入してください。

◆ 2段目には譲渡人(旧所有者)の住所氏名を書き、右の欄に実印を押印して下さい。

◆ 3段目中央には譲受人(新所有者)の住所氏名を記入します。

※ 3段目左欄の日付や、右欄の譲受人の押印は必要有りません。
※ A4紙橫の左側半分に印刷され、右側半分が空いている状態で正常です。 余白を切る必要は有りません。

理由書の書き方

理由書

◆ 自動車登録番号又は車台番号の欄には、ナンバープレートを丸写ししてください。
<記載例> 神戸 00 め 1234

◆ 自動車検査証の盗難、遺失等 にチェックを入れてください。>

◆ 盗難等の年月日、届出警察署名、届出年月日及び受理番号は空欄で結構です。
※ 車上荒らしなどで車検証を盗難にあった場合は、警察に届け出た情報を記入します。

◆ 盗難・遺失等にあった場所や状況を簡単に説明します。
<例> 車内に保管していたが、探しても見あたらず紛失したと思われます。

◆ 住所氏名を記入し、認印を押印します。
※ 現住所ではなく車検証上の住所を記入して下さい。

ナンバー管轄エリアのご案内

神戸ナンバーエリア

神戸市・尼崎市・明石市・西宮市・洲本市・芦屋市・伊丹市・西脇市・宝塚市・三木市・川西市・小野市・三田市・篠山市・丹波市・川辺郡・加東市・多可郡・南あわじ市・淡路市

大阪ナンバーエリア

池田市、茨木市、交野市、門真市、四條畷市、吹田市、摂津市、高槻市、大東市、豊中市、寝屋川市、東大阪市、枚方市、箕面市、守口市、八尾市、豊能郡、三島郡

なにわナンバーエリア

大阪市内のみ

このページの先頭へ